クレカで税金

クレジットカードの存在は今ではごく身近なものになっています。クレジットカードでの税金払いもできるものがあります。買い物の際も、大金を持ち歩かなくていい、時には身分証明にもクレジットカードは使えます。

クレジットカードにはキャッシング機能もありますので急なものいりがある時などでも、手元にカードがあれば大丈夫です。色々な状況でクレジットカードは役に立ちます。この頃は電気代やガス代といった公共料金の払い込みもできるようになってきています。

これまで、自治体や国に対する支払いとなると口座振替や振り込みが主体でした。クレジットカードを使っての支払いはできなかったため、何かと手間がかかりました。近年では、アメリカやヨーロッパだけででなく韓国もクレジットカードで税金引き落としができます。

日本でも、クレジットカードでの税金の払い込みが最近は対応可能なカードが増加しつつあるといいます。地域によって事情は異なりますが、クレジットカードの税金支払いは東京都などが既に車の税金などで対応しています。

クレジットカードで税金を支払えるように仕組みを作ることが大変なのか、自治体によって対応状況は違います。税金という支払いの趣旨も、クレジットカード払いが全国一斉実施に踏み切れない大きな要因になっています。税金は年間にするとかなりの金額です。

クレジットカードで支払えれば、支払う側にも受け取る国や自治体にもメリットがあり、とても魅力的なはず。国家単位での取組などで、クレジットカードで手軽に税金の払い込みができるようになることが期待できます。
[PR]

by himi2500 | 2010-06-26 14:01 | 日記
line

ニート女マキの日記


by himi2500
line