<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


あせもについて

漢字の「汗疹」はあせものことを言い、過度の汗をかくことで発生する湿疹です。
巷では「あせも」という名称で認識されていますが、汗疹(かんしん)というのが正式な呼び名です。


夏季などの大量に汗をかく季節や、代謝が活発な乳幼児などに主に多く見受けられる皮膚疾患に数えられます。


汗を放出する汗管が詰まって起こることが多いのですが、それ以外にも汗の細菌や汚れなどが肌に付くことでなることもあります。


他にも日焼けによってあせもになる可能性もあるので、夏の季節は要注意です。
あせもについては、出てくる特徴によって3つに種類分けすることが可能です。


その種類は水晶様汗腺・紅色汗疹・深在性汗疹になりますが、通常よく見るあせもは紅色汗疹になります。
名前のまま紅色の湿疹が生じて痒みを伴うという特徴があり、子供に生じやすいあせもです。


水晶様汗疹のあせもとは汗が肌表面に付くことで発生し、かゆみを伴いません。
紅色とは違い白い発疹がでるので、簡単に見分けられるでしょう。


深在性汗疹は日本ではあまりないあせもですが、肌の深層部分で見られ青白い湿疹ですがブツブツしておらず平らなのが特徴です。


様々なあせもがありますが、とにかく発汗が見られたら着替えを早く済ませて肌を清潔な状態にしておくことが大事です。


あせもを発症したら、早めに治療することが大切で、何もせずに放置するとさらに症状がひどくなる危険があるので気をつけるようにしましょう。



夏になると気になるのが脱毛処理。最近では光脱毛が人気です。
痛みが少なく、見た目も綺麗に仕上がります。
最近はエステで脇脱毛が人気。ミュゼや銀座カラーが有名ですね。
[PR]

by himi2500 | 2011-08-08 14:54 | 日記
line

ニート女マキの日記


by himi2500
line